ヒアロディープパッチがどんな肌の悩みに効果があるのか検証。体験者ブログや口コミなどから使用感などヒアロディープパッチの評判をさぐります

ヒアロディープパッチは何に効果があるのか?

ヒアロディープパッチイメージ画像

 

ヒアロディープパッチって、ヒアルロン酸を液体のニードル(針状態)にして肌の奥まで届けるという、なんだか、これまでにない、おもしろそうな商品ですよね。

 

そのヒアロディープパッチの効果ですけど、目元の小じわに・・とあるのは知ってるんだけど・・

 

目の下のたるみ、とか、ほうれい線とか、ようするに他のスキンケアにもつかえるのかなぁ・・効果があるのかなぁと気になるんですよね。

 

わたしも含めスキンケアに関し、みな、いろんな悩みを持ってますからね。

 

それで、わたしなりに調べてみました。いろいろ体験者の声も見てみました。
以下にまとめてみました。(ヒアロディープパッチで涙袋はつくれるか)はこちらに記事にまとめました。

 

 

ヒアロディープパッチでほうれい線が改善できたのか?

女性にとってほうれい線は顔が老けてみえる最大の原因ともいわれますね。

 

しかも、この「ほうれい線」は一度できると、年を重ねるにつれ深く、大きくなっていくことはあっても、整形手術でもしない限りはなくならない、と言われ、若く保ちたいという人にとって大変な強敵であることは良く知られているところです。

 

果たして、ヒアロディープパッチでほうれい線への影響を与えることが可能なのでしょうか?

 

答えはヒアロディープパッチのケアだけで、ほうれい線を完全に解消できるか?、ヒアロディープパッチにそんな効果があるのか?というと正直むずかしい、と思わざるをえませんでした。

 

しかしながら、ヒアロディープパッチのケアの効果で、皮膚をふっくらと、保湿状態がよくなって、
そのうえで、スキンマッサージなどのエキササイズを併用することで、かなりの程度の改善が期待できそうですよ。

 

明らかに、保湿系の化粧水とか美容液などを肌の表面に塗るくらいでは、ほうれい線が取れそうもないことは容易にだれでも感じますよね。

 

ところで「整形手術でもしない限り」と言いましたが、美容外科でのほうれい線治療には医院によっても、いくらか違うかと思いますが、主に今、多く採用されている方法としては、3つ、あって以下の通リです。

 

  1. 注射による治療
  2. 照射による治療
  3. 糸による治療

 

それで、1)の「注射による治療」とは注射器でもって、主にヒアルロン酸
などを注入するという方法です。

 

いずれにしても、糸を入れるとかレーザーを照射する、あるいは注射器で注入する。

 

ちょっと怖いですよね。平気な人もいるんでしょうが、多くの人には抵抗が
あると思います。

 

そこまでは・・・・という感じでしょうね。

 

このサイトで注目している「ヒアロディープパッチ」はヒアルロン酸の
マイクロの針(ニードル)が肌の深部まで浸透させる。

 

というものです。

 

ヒアロディープパッチイニードルメージ画像

 

 

体験者口コミ 42歳
まだ1回しか使ってませんが、正直 ビックリです。
価格が高めなので、とりあえず1か月分買ってみました。目元に細かいシワができてて、気になっていたものですから、試してみたかんたんですが、
寝る前にシートを貼って就寝し翌朝、気になっていたしわがほとんど気にならないくらいにふっくらとしていました。
ほうれい線が消えることはないと思いますが、何か状態がかなり変わるんでは・・という気持ちにさせられましたね。
ちょっと続けて使ってみたいとおもいます。

 

体験者の声ですが、目元の小じわくらいに関しては、ほとんどの方が実感できてるようですが、ほうれい線のシワはもっと深い溝のようになってますよね。

 

ヒアロディープパッチは細長いシートのようになってますので、ほうれい線にそって貼れますので、多少、ふっくらと持ち上がると思いますが、

 

それでほうれい線がなくなるかというと、正直なところ充分ではないと思います。

 

そこで潤った状態で、効果的なエキササイズの併用をおススメしたいと思います。20秒でできる簡単フェイシャルエステです。

 

ヒアロディープパッチでのヒアルロン酸注入と、この簡単フェイシャルエステWケアでほうれい線であってもかなりの程度改善の効果が期待できると思いますよ。

 

 

ヒアロディープパッチはたるみに効果があるのか?

 

目の下のたるみ(目袋ともいいますね)こそヒアロディープパッチを試してみることをおススメしますね

 

ほうれい線とともに老け顔の特徴的な症状ですよね。

 

最近、上からサッサッと塗って何十秒かで、あっという間に消える!といった美容液のCMが話題になりましたが、時間が経過すると元に戻るということがわかってきて、そんな簡単なものではないことが知られてきました。

 

皮膚の老化などによる乾燥状態など肌質の状態が関係してますので表面だけのケアでは根本的な解消にはつながりませんね。

 

ヒアロディープパッチは角質層の奥までうるおい成分をとどけますが、その成分はヒアルロン酸をメインにコラーゲンプラセンタで、それらをイメージとして

 

ヒアロディープパッチ浸透効果メージ画像

 

ヒアルロン酸でできた針(ニードル)がしっかり浸透させるんですね。

 

皮膚をひきしめてくれる効果が期待できます。

 

体験口コミ
目の下のたるみを何とかしたいと思い。試してみました。
週に1度でいいそうですが「短期間で満足したい方は最初の1週間に3回使用してもよい」とかいてたので、そうしてみました。

 

夜、寝る前に貼って寝て、朝おきて、はがしてみて、めずらしくチョットした感動をおぼえました。

 

「わたしの目の下が20代のころのようにあきらかに潤っていてふっくらしていたのです」
最初の一回目ですよ。予想以上!

 

8枚使い切って、次が届くまでに少し、間があきますが、ひと通り体験してわかったこともあります。

 

その一つは「いつも通リに保湿ケアをして貼る」ことです。乾燥した状態でやるとヒアルロン酸が皮膚表面の水分を吸収してしまい、
内部に浸透しても表面が乾燥したままになるからか、手入れしない状態でヒアロディープパッチを貼った時は良い結果になっていませんでした。

 

でもやり方もわかったし、これからが楽しみです。

 

なぜ、それらの成分が内部の真皮層まで届くと、肌にふっくらとしたうるおいやハリ(弾力がえられるのか?簡単に説明しますね。
まず下のイラストをごらんください。
ヒアロディープパッチ 効果-皮膚の構造

 

そして以下がヒアロディープパッチに含まれる主な成分です。

 

ヒアロディープパッチ 効果-各成分の働きコラーゲン
皮膚の奥、真皮層で細胞と細胞を繊維状になって結ぶ役割があるたんぱく質の一種。弾力やしなやかさ(ハリ)を生み出す働きをする。
ヒアロディープパッチ 効果-各成分の働きヒアルロン酸
コラーゲンに囲まれたように入り込んでいる。肌に潤いを保つ働きがあります。コラーゲンにも養分を与えています。
ヒアロディープパッチ 効果-各成分の働きプラセンタ
プラセンタの美容面での働きとして、成長因子で新細胞を増やしたり、傷ついたり弱っている細胞を修復強化する成分が含まれている。

 

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の3層になってますが、特に表皮の10倍の厚みがあるといわれる真皮が重要で真皮コラーゲンやエラスチンなどの隙間、隙間にあるヒアルロン酸が少なくなると水分を保持できなくなり、それが表面にも表れてきて乾燥し弾力をなくし、たるんだり、シワができたりするわけですね。

 

 

なるほど、ヒアロディープパッチは目の下のたるみで悩んでいる方は試してみる価値がありそうです。

 

 

ヒアロディープパッチの詳細を見てみる

 

 

 

 

 

 

 

ヒアロディープパッチの体験者レビューブログの共通点

ヒアロディープパッチの体験者のブログのレビューを見ていて、これから、ヒアロディープパッチを試してみたい方が、共通して気になる点があることに気づきました。
それは、ニードル(針)ということで、痛くないのか?

 

とかの使用感ですね。それと副作用、そして価格なども気になりますよね。
それらを以下にまとめてみました。

 

体験者ブログの口コミ共通点 その1 使用感・痛み・副作用

ほとんどの体験者が「最初、微妙なとか、かすかにとか表現はいろいろですが、ようするに軽いチクチク感があるということを述べています。

 

そして10分〜15分で、それはなくなるようです。まあ針といっても液体ですから、ひどい痛みなどはないはずです。

 

なかには、その「チクチク感」が何となく奥に入っていってる感じがした。
と言ってる方もいますね。

 

それから、何かの副作用ですが、ヒアロディープパッチ体験者ブログになんらかの副作用があった。という記述はありませんでした。

 

ただ、ヒアルロン酸注入の他の方法の中で、整形医院などで、行っている
注射による注入の場合、注射による内出血とか腫れなどの反応があったことを書いている体験者はおりましたね。

 

ヒアロディープパッチの成分を見ると

 

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、
レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、
PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

ゲルシート部分
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

肌荒れやアレルギーを起こすような、いわゆる刺激の強いものは見当たらず、肌にやさしい成分にこだわっているようなので、実際に体験者も副作用はないようです。

 

この点に関連して製造、販売元のホームページに、こんな記載が
ありました。

 

北の快適工房 モノづくりの考え方

「流行商品」ではなく、品質に満足して、何度でも使ってもらえる
「実用商品」をめざす。
もしかしたらあなた様は今まで色々な商品を試しながら半年と続けられているものはなく、
「試しては辞め、試しては辞め」ということをしていたのではないでしょうか。
だから今回、「北の快適工房」にたどりついたのではないでしょうか。

 

続けられない一番の理由は 「実感がないから」です。
ほとんどの人が実感がないまま、気がつけば恐ろしいほどの金額を
「気休めの健康食品、化粧品」につぎ込んでいるのです。

 

私達は「実感」ということにこだわりを持っています。

 

現在、健康食品や化粧品は「理論上効果があるとされている」という成分があふれかえっています。
しかし、私たちはあくまでもデータはデータとして「実際に体感できるかどうか」の体感モニター調査に大変時間をかけます。
その上で、再度類似成分と比較をし、「本当にこれが一番良いと言えるのか」を検証し、何度もモニター調査をします。
その結果が「ビックリするほど良かった場合のみ」商品化しています。

 

まあ、販売する側は良い事しか伝えない事を、前提に見る必要がありますが、その会社の姿勢などを少し、かいま見えるかもしれません。

 

体験者ブログの口コミレビュー共通点 その2 価格

ヒアロディープパッチ体験者ブログのレビュー、あるいは@コスメなどの口コミなどをながめていて、ちょくちょく目にとまるのが、「値段が高めなので・・」「価格が高いのでひとまず1か月分・・」

 

など、多くの方がちょっと高いなぁ〜と感じてる様子がみてとれます。

 

そこであらためて、ヒアロディープパッチの価格について、販売ページなどで確認してみました。

 

(お試コース)
ヒアロディープパッチお試コース価格表画像

 

1か月分 3,980円8枚入りの定期コース、 1枚当たり497,5円 回数制限なし、いつでも解約できます。

 

単品申し込み 1か月分 4,422円8枚入り 1枚当たり552,7円

 

(基本コース)
ヒアロディープパッチ基本コース価格表画像

 

3か月分 8x3 24枚入り 1か月分3,759円 1枚当たり469,8円

 

(年間コース>
ヒアロディープパッチ年間コース価格表画像

 

12か月分 8x12 96枚 1か月分3,538円 1枚当たり442,2円

 

週に1回、寝る前に貼って寝る。という使い方が基本的に勧められていますので、そのまんまだと、8枚で2か月、使えるんですよね。

 

さて、これが高いのか?どうか?

 

じつは、いろいろと調べてみると、同じような、ヒアルロン酸ニードルの商品って、わたし、しらなかったんですけど、他からも出てました。

 

例えば楽天で「ヒアルロン酸ニードル」で検索すると出てきます。

 

ヒアルロン酸ニードル楽天価格表1画像
ヒアルロン酸ニードル楽天価格表2画像

 

その他にも調べてみると、いろんなメーカーが開発競争をしてることがわかりましたね。ここでは価格だけを以下に、
簡単に比較できるようにしてみました。

 

商品名 枚数 価格 1枚当たり価格
ヒアロディープパッチ パッチ2枚入り×4袋 4,422円(税別) 553円
ナビジョンha パッチ2枚入り×3袋 6,090円(税込み) 1015円
Iマイクロマッチha パッチ2枚入り×4袋 6,800円(税別) 850円
クリアジーノ リアイズ パッチ2枚入り×4袋 7,200円(税別) 900円
クオニスダーマフィラー パッチ2枚入り×4袋 7,560円(税別) 945円
ビバリーMAX パッチ2枚入り×4袋 12,800円(税別) 1600円

 

ヒアロディープパッチの価格に関する結論として

 

ヒアルロン酸自体が高めの美容成分なんだなぁ〜ということがわかりましたね。

 

その中でヒアロディープパッチは今のところ、どこの製品よりも価格は
良心的だという事が確認できました。

 

ヒアロディープパッチの価格を見てみる

 

 

 

 

 

 

 

ヒアロディープパッチのもっともお得な最安値は?

上の表で、ヒアロディープパッチが他の商品より安いことは、わかったのですが、ヒアロディープパッチを買うとした場合、
どこで購入したら、最もお得に手にはいるのか?つまりヒアロディープパッチの最安値はどこか?

 

知りたいですよね。

 

まず販売してる店舗やネット通販ですが、他の多くの方がブログなどで書いているように、実際に私もしらべましたが、販売元の公式サイトでの直購入以外では一切、販売していませんね。

 

つまり、Amazonでも楽天などのネット通販各社でも売っていませんし、
大手ドラッグストアなどの薬局でも並んでいませんでした。

 

ですので、上の販売元公式サイトの価格画像の4種類の価格が、
ヒアロディープパッチの価格であり、その中から検討することになりますね。
amazonについては次の記事でリサーチの結果を書いています

 

以下に、もう一度、まとめると

 

価格表ボタン 単品定価(割引なし) 1袋8枚入り 4,422円(税別)1枚当たり553円

 

価格表ボタン お試コース
10%割引 定期コース 1袋8枚入り 3,980円(税別)1枚当たり498円

 

価格表ボタン 基本コース
15%割引 定期コース 1袋8枚入り 3,759円(税別)1枚当たり470円
3か月毎 1袋8枚入り×3袋 合計11,277円 (税別)

 

価格表ボタン 年間コース
20%割引 定期コース 1袋8枚入り 3,538円(税別)1枚当たり442円
3か月毎 1袋8枚入り×3袋×4回 合計42,456円 (税別)
4分割払い 10,614×4 特典2巡目初回2,500円割引

 

以上4種類の買い方があります。

 

単純に金額だけの比較なら、年間コースが1枚当たり442円と最も安いし、
もし自分に合ってて、使いつづけるとなったら、 特典で2巡目初回2,500円割引もあるので、もっともお得に、ヒアロディープパッチの最安値となりますね。

 

しかし、経済的に余裕のない方は3か月ごとに10,614円がチョットおもたいなぁ〜とか思ったりしますね。(わたしも)

 

効果のほどが、まだ確信できてないうちから、この買いは?か。

 

わたしが出した結論は、余裕があっても、なくても、最初は「お試コース」ですね。
だって定価より割安ですし、いつでもキャンセルできるので、

 

もし1回でやめるとしたら、単品より、こちらがお得ですよね。

 

そして、もし効果を実感できて、とうぶん続けたいと思ったら、経済的に
あまり余裕のない場合は、そのまま10%割引コース。

 

余裕のある方は15%割引コース。

 

続けてみて、ぞっこん、ほれ込んだ場合、20%以上OFFの年間コースが
お得だし、ヒアロディープパッチが最安値で買ってることになります。

 

と、わたしは思ったんですが、あなたは、どうですか?

 

ヒアロディープパッチの最安値を見てみる

 

 

管理人の独断的評価・感想などまとめ

 

ヒアロ ディープ パッチという、これまでにない斬新で高品質な化粧品を使ってみると、肌質を改善でき、若返り効果とともに、肌の張りも体感できた。という口コミも多かったです。

 

ある体験した方は自身のブログで、こう言ってました。

 

今のすっぴんを見られたら、だんなにうんざりされてしまうんじゃないかしら・・・なんて、心配してたのがウソのようです。

 

さらに女ともだちから「最近、なんか、した?」なんて聞かれた時、「う〜ん、なんもしてないよ。なんで?」って、いっちゃったの。

 

「この商品を友だちに教えて、やんない・・わたしって小悪魔
かもしれない・・」なあ〜んてね。

 

 

ドラッグストアなどで売られている、安い化粧品でも肌質を維持できる、お若い方にはおすすめできませんが、年齢とともに肌トラブルで悩んでいる人は「お試コース」が有るので、そこから初めてみるといいでしょう。

 

公式サイトはこちらから

更新履歴